包茎手術

包茎手術によるメリット

真性包茎・仮性包茎問わず、包茎のお悩みは包茎手術によってのみ解決できますので、早期治療をおすすめします。またコンプレックスもなくなり自信を取り戻す機会にもなります。
包茎治療による具体的なメリットとしてまず、衛生面が挙げられます。亀頭が露出することにより恥垢がたまりづらくなり、確実に雑菌の繁殖防止にもつながります。また容易に亀頭部分を含む陰茎全体を洗うことができるので悪臭の原因を絶つことが可能で、清潔の状態を保つことができます。
次に早漏防止にも効果的で、日常的に下着等に直接擦れることから亀頭が鍛えられ、外部の刺激にたいして強くなります。性交時の射精コントロールもしやすくなり、何よりも早漏防止は性交パートナーに喜ばれます。見た目にも長く大きく見せることができ、陰茎が縮みにくくなるのも特徴です。現在ではさまざまな包茎手術があり、ナチュラルピーリング法やレーザー治療法、根元部固定法、根元部分切開法、埋没法があります。

日帰りで出来る方形手術とは

包茎手術にかかる所要時間は医療機関にもよって違いますが、たいてい30分程度です。かなり特殊な包茎になっている方でなければ、時間はそれほどかかりません。とはいっても、きれいに縫い付ける必要がある場合などには、この限りではありませんので、医療機関に前もって相談しておいたほうがいいですよ。
日常的に手術を受けるということはありませんので、どんな医療機関がいいのかは事前に相談しておくと、不安が解消されて快適に見つけられます。
日帰りの出張の帰りに受けてくる事だって、簡単に出来てしまうところがいいところです。また、形成外科で受けてもらうよりも美容整形のほうがきれいになる場合も、症例としてはありますので、事前にチェックしておくとかなり安心です。色々な医療機関の中から日帰りの出張の帰りに寄れるような医療機関で相談することで、より快適に治療受けられるとして評判が高いのは、多くの人におすすめです。口コミで評判のいい治療を受けることで、問題解決です。

包茎手術でコンプレックス解消

包茎は男性にとって非常に大きな問題です。
多くの場合、生命に関係する事はないですが、包茎である事がコンプレックスで明るい毎日を過ごせないという人は実際にいます。
そういう人は、包茎手術でコンプレックスを解消する事をおすすめします。
包茎には種類があって、真性包茎、カントン包茎、仮性包茎があります。
真性包茎とカントン包茎に関しては、保険の適用が可能な手術なので、出来るだけ早く病院で診察を受けたほうが良いです。
仮性包茎は清潔にしていれば問題ないと言われていますが、仮性包茎であるが為に温泉や銭湯などの大衆浴場や、プール、スポーツジムのシャワーなどに行く事を躊躇ってしまう人も多いです。
また、どうしても包茎だと悪臭が出やすかったり、包皮で陰毛を巻き込んでしまい亀頭に傷をつけてしまったりというトラブルの原因にもなります。
ずっと悩み続けて無駄な時間を過ごすよりも、手術をしてコンプレックスのない日々を過ごす事が大切です。